ブログ|丹波篠山産の高級ぶどうや丹波黒枝豆を通販でお取り寄せいただけます。

ブログ詳細

久しぶりの雨!

2019年06月27日

久しぶりの雨です!丹波黒枝豆もこの雨で成長します。もちろん草も同様です、草との戦いでもあります。

雨が降ってたら仕事がお休みでは無く、ブドウもメロンもトマトもビニルハウスなので屋根があるので雨天関係なく仕事です。ブドウは粒の肥大期で房を作る為にハサミで一粒づつ整える細かい作業をしています。そしてトマトも毎日伸びているので成長点の誘引と又芽の除去、メロンの又芽取りにツル処理、そしてメロンも実が肥大するタイミングなので宙に吊り下げる玉釣り作業を行っています。さすがにこの湿度ですから汗だくになりますが、ハウス内も湿度が高いので病気の発生につながるので、酵素の葉面散布をしたりで汗だくです(笑)

7月の10日くらいまでまとめて雨が降り続けるらしく無駄に心配をしてしまいますが、出来る作業を粛々とすすめています。

G20開催もあって発送の荷物が出荷できないので近隣の直売所への出荷に切り替えています。この季節の直売所はキューリやトマトが売るほどてんこ盛りになっているので時として増量で安価で販売されたりダンピングが起きたりと、皆一生懸命栽培した作物をどうにか売り切るために必死のパッチです。

そもそも安価に販売してしまったら継続的な農業は展開できなくなるので良くありません。そして儲からないという事で若手後継者も参入してくれません。消費者さんも販売者も安価なものを求めて売ってという構図は破壊につながるので、お互いの折り合いのつくポイントで共存する必要がありますね。

そこで大切なのはその直売所のブランディング?なのかと思います。出荷者平均年齢67歳を超えているらしく数年後はどうなっているのでしょう、いつまでも『あの直売所は安価だから買いに行く』というお客様ばかりでは継続的で健全な運営は続くでしょうか、検討のテーブルにその課題が乗っているのか疑問です。

弊農場はその安価販売の棚からは離脱して他農家が手を出せない独占できる商品を販売しています。直売所では無くインターネット通販で選択して頂ける舞台にシフトしたのはそういう上記の状況に沿っていては継続的に難しいと考えたからです。もちろん先には運営役員に加えてもらい、情報発信と共に若手会員が入会したくなる新たな直売所の創作に尽力したいと思って今は水面下で良い子していますww  ようやくトマトも色づき始めました(^^♪

APC_0570.jpg

APC_0571.jpgのサムネイル画像

 

一覧へ戻る

お問い合わせフォームはこちら

    商品一覧

  • ぶどう
  • 丹波黒枝豆
  • 丹波篠山産の農作物
ペイパル|VISA,Mastercard,JCB,American Express,UnionPay,銀行

Information

丹波篠山ひなたファーム
〒669-2131
兵庫県丹波篠山市今田町辰巳14-5

高級ぶどう・丹波黒枝豆が自慢の当園では、丹波篠山産の優れた野菜や果物を生産・販売しております。通販のご利用はお気軽に。全国どこからでもお取り寄せいただけます。

  • 079-597-2031
  • 営業時間 8:00 - 19:00
  • お問い合わせフォームはこちら
  • facebook
  • instagram
丹波篠山ひなたファーム【公式】
tanba_sasayama_hinata_fargram
兵庫県#丹波篠山 の農家です👨‍🌾#丹波黒枝豆 ブドウ 旬野菜を栽培しています🚜丹波篠山の四季や農作業 や作物や地域の事を発信します。
フォロワー1635人 982人をフォロー中
  • こんだ薬師温泉ぬくもりの郷
  • 丹波立杭焼 陶の郷
  • 丹波篠山観光情報
  • 篠山市ホームページ

ページの先頭へ