ブログ|丹波篠山産の丹波黒枝豆を通販でお取り寄せいただけます。

ブログ詳細

丹波篠山の黒枝豆のはなし

2022年09月17日

いよいよ10月になると丹波篠山特産の黒枝豆の収穫が始まります。
 兵庫県丹波篠山市で300年前から栽培されてきた歴史ある『黒豆』を10月に枝豆で頂くものです。

 近年、日本中で品種改良が行われたり、種が旅をし、早生黒枝豆や固有名を付けたいろんな黒枝豆があります。一括りに『黒豆』と呼ばれる様になり、その枝豆もそれぞれの美味しさや収穫期が早かったり、栽培地域の特色もあって面白いものです。そんな沢山ある黒枝豆のトリを務めるのが丹波篠山です。

 我々丹波篠山黒豆農家は本場プライドで、土育てから栽培、お届けまで毎年創意工夫を加え、毎年栽培技術を向上させ、更により多くの方に丹波篠山の黒枝豆を知って頂きたく各農家、市、商工会、観光協会が発信をし続けています。

 10月になると毎週末は地域内で黒枝豆を求める観光客で一気に町は賑わい、あらゆる畑の隅では枝豆狩りが行われ、お祭りの様な風景になります。
 黒豆農家の子どもたちは学校から帰宅すると手伝いに加わり、お母さんやおばあさんも職場から帰宅すると夜なべに加わり、高校生は農家にアルバイトに行き、市内農家家族も黒枝豆にまみれて、帰宅した食卓には絶えず黒枝豆が茹でてある、黒豆月となります。

 そんな黒豆を栽培し、お届けするに関わる農家のくらしそのものが日本農業遺産に認定されました。それだけ長い年月を1年1作の黒豆を絶やさず継承されてきた、地域の宝である黒豆は、当地域の自慢の特産物です。お召し上がりいただいた感想やお褒めの言葉は、また来年への栽培のパワーの源となり、近所の小さな子供たちが黒豆栽培に関わる事が面白くなり、継承されていくものだと思うものです。

 お正月のお節料理には欠かせない黒豆は煮豆でも十分美味しいものですが、美味しい黒豆になる黒枝豆は黒豆の概念を覆すことは間違いありません、やめられないとまらないというスナック菓子がありますが、ちょっと言葉をお借りして、やめられないとまらない枝豆の丹波篠山黒枝豆をぜひぜひお試しくださいませ。

当地域からの販売農家も沢山出品しています、それぞれの農家の思いもご覧になって、届くのを楽しみにおまちくださいませ。

 

IMG_2070.jpg

一覧へ戻る

お問い合わせフォームはこちら

    商品一覧

  • 丹波黒枝豆
  • 丹波篠山産の農作物

Information

丹波篠山ひなたファーム
〒669-2131
兵庫県丹波篠山市今田町辰巳14-5

丹波黒枝豆が自慢の当園では、丹波篠山産の優れた野菜や果物を生産・販売しております。通販のご利用はお気軽に。全国どこからでもお取り寄せいただけます。

  • 090-7158-8543
  • 営業時間 10:00 - 17:00
  • LINEで簡単お問い合わせ
  • facebook
  • instagram
丹波篠山ひなたファーム
tanba_sasayama_hinata_fargram
フォロワー2512人 1297人をフォロー中

ページの先頭へ